「HUG(避難所運営ゲーム)で多様性センスを磨く!」

2013-05-08

自治体や学校で災害シミュレーションとしてよく使われている「HUG(避難所運営ゲーム)」は、避難所に次々と集まってくる人々や課題について、短時間で合意形成し解決していくゲーム形式のものです。
そこには老若男女、外国人、障がいを持った方々など、多様な人々が登場し、
コミュニケーションと多様性のセンスが求められます。

ゲームはみなさんの職場や組織で、子どもから老人まで、すぐに使うことができます。
また、災害時だけでなく、日常の業務でも必要な危機管理スキルとコミュニケーションスキル、
多様性を尊重するリーダーシップを、ゲームを楽しみながらブラッシュアップできます。

HUGのファシリテーターは、幸田町、愛知学泉大学などで多くの実戦経験のある
まちづくりファシリテーター林加代子、
多様性、コミュニケーション力は、臨床ファシリ士(心理士)の成田有子が担当させていただきます。

日時:2013年5月25日(土曜日) 13:00~17:00
参加費:5000円  (5月17日(金)までにお振込いただくことによりご予約完了とさせていただきます。)
           振込先  三菱東京UFJ銀行 岡崎駅前支店 カ)ソーシャル・アクティ 5088029
場所:刈谷市産業振興センター301会議室
お問合せ&申込み先:(株)ソーシャル・アクティ soscialacty@m4.catvmics.ne.jp  
090-3856-4960(林)
定員:15名
プログラム内容: ◆アイスブレイク&チェックイン ◆サイコロジカルファーストエイド・プチセミナー
◆他県のとりくみ紹介◆HUG(避難所運営ゲーム) ◆多様性体感タイム ◆グループ発表&ふりかえり

HUGチラシ PDF

PCAGIP(ピカジップ)

アファメーション

ゆるリラ

実績

研修・セミナー・グループワーク実績

ブログ

臨床心理士成田有子のブログ「よどみ解消日記」

お役立ち

リンク集

株式会社ユナイト[UNITE]
〒461-0001
名古屋市東区泉1丁目21-29
TEL052-973-9122

Copyright© 株式会社ユナイト / UNITE All Rights Reserved.